産後の乳が劣化!その後のケア

産後の乳が劣化!その後のケア

私は20代後半の2児の母です。一人目は混合で、二人目は完全母乳で育てました。そういうわけで、二人目が離乳するころには、おっぱいがしぼんで、まるでおばあちゃんのような状態になっていました。
産後の乳が劣化!その後のケア

 

ズボラな性格のため、美乳ケアだのバストアップの体操だのは全くしていませんでした。バスト維持のために赤ちゃんはミルクで育てる方がいるとは聞いたことあったけど、ここまで劣化するなんて。主人にガッカリされるのが怖くて、夜も避け気味に。

 

ある時、銭湯へ行く機会があり、ホントはあまり気乗りしなかったのですが、渋々行きました。
そこで偶然、3児の母であるママ友にばったり遭遇。全裸を見られてかなりショックだったのですが、さらにショックだったのは、そのママ友のスタイルの良いこと。おっぱいも垂れていないしキレイ。プライドも捨てて、バストケアの方法を教えてもらいました。

 

彼女もまた完母で子供達を育て、産後はおっぱいがたるたるだったそう。一念発起してバストケアについて調べまくり、とことん努力したそうです。お風呂上りにバストケア専用クリームで優しく、下から上へマッサージ。乳首が乾燥しないようにワセリンで保護して黒ずまないように予防。そして、おっぱいが垂れないように胸周りの筋肉を鍛えるため、エクササイズを毎日欠かさず行っていると言うのです。

 

テキトーな私には無理だわ、とため息を付きたくなる様な頑張りっぷり。でも彼女は、一つ一つは簡単な作業だから、習慣化してしまえば負担はないし、結果が確実についてくるので、やりがいがあると言いました。後日、バストケアの細かいやり方を詳しく聞き、私も始めてみることに。

 

最初のひと月は、面倒でサボっちゃう日もあったのですが、しばらく続けていくと、何だか胸周りがしっかりしてきて、おっぱいにハリが出来てきたような気がしてきたんです。それからはもう生活の一部として、バストケアを行っていました。

 

今では、主人にも堂々と見せられるようになり、仲も深まりました。まだまだ改善出来るおっぱいなので、これからも続けます。

 

残念な乳をなんとかしたい人はこちら