バストアップに効果的な体操

バストアップに効果的な体操

若いころから鳩胸だったのが、年齢とともにだんだんバストトップが下がってきていて気になっていました。もちろん、ブラジャーや基本的な補正下着は使っていましたが、それは問題の根本的な解決ではないので、胸筋を鍛えてバストアップを図ろうと鍛え始めました。
バストアップに効果的な体操

 

まず、腕立て伏せを二種類。腋を締めて肘で体を挟みこむようにした腕立て伏せを10回ワンセット、その後、肘を張って腋を90度開いた状態で腕立て伏せを10回ワンセット。これを朝晩二セットずつやるようにしてみました。乳房のベースになっている胸筋を鍛えていくことで、乳房そのものにも血液の循環がよくなり、また乳腺が刺激されるようで、半年ほどでデコルテラインがふっくら戻ってきて、カップが一つ上がりました。

 

また、運動のさらなる効果として胸元の皮膚のツヤも良くなったのは嬉しいおまけでした。

 

さらに、この運動は背中にも効くので、アンダーバストが一回り引き締まり、より一層胸が強調されるプロポーションになりました。また、今では場所を選ばずにできる簡単な体操を追加しています。お祈りをするように胸の前で手のひらを合わせて、肘を張って肩を下げ、両手をぐーっと押し合うのです。

 

その時に、胸いっぱいに息を吸い込み、胸筋に最も力が加わる感触を探ってみて、細く息をすべて吐き出して腹筋まで絞り切るようにからっぽにし、息を軽く吸い込んで10秒休む、というのを数回繰り返します。

 

トイレの中でも、洗面所でも、誰もいないところでなら一日何回でも繰り返すことができます。隙間時間にちょこちょことこの体操を行うことが意外と効果があるようです。

 

また、嬉しい副産物として、二の腕の後ろ側のぷるぷるした部分もきゅっと引き締まってきますので、今から続けることで、来年の春夏には十分に美しいバスト、デコルテライン、一枚皮でつながっている首筋から顎の下、そして二の腕と引き締まった後姿を手に入れれられることでしょう。

 

バストアップに効果的なサプリはこちら